3人の医師

目の下のたるみはヒアルロン酸注射で解決!~みるみる改善術の紹介~

特徴の違いについて

手術

女性らしいボディラインといえば胸というのは無視できない要素です。幾らボディラインが綺麗でも胸のサイズが小さいと、スタイルが良く見えない可能性もあるのです。よく「スタイルが良い」という表現をしますが、胸が大きいというのがスタイルが良いというイメージに直結することもあるのです。そんな女性らしさの象徴ともいえる胸は、美容外科などで豊胸施術を受けることによって大きくすることが可能です。

美容外科では豊胸施術を受けることができますが、豊胸施術といっても色々な方法があります。例えば脂肪注入法という豊胸施術もあります。脂肪注入法の特徴は、身体の余分な脂肪を胸に使用するという点です。専用の道具を用いて自分の身体の余分な脂肪を注入して、大きくしたい胸に注入します。自分の身体に元々存在した脂肪を使用するので、仕上がりが自然だと人気を集めている施術方法でもあります。他にもヒアルロン酸注射という豊胸施術もあります。ヒアルロン酸注射の特徴は、ヒアルロン酸を胸に注入するという点です。ヒアルロン酸注射による豊胸は施術も簡単で時間もあまりかからないので、その手軽さが好評を得ています。しかし、ヒアルロン酸注射は手軽にできる施術という反面、持続時間が短いという点もあります。
美容外科でヒアルロン酸注射や脂肪注入法などの豊胸施術以外にも、色々な方法の施術を受けることが可能です。施術の違いによって、得られる効果や持続時間が違うので施術を受ける人は事前確認しておくことが大切です。